343号室

えぇ歳こいたオタクの思うこと

よこく

予告映像2キタ━(゚∀゚)━!!!

 

朝から大興奮ですよっ

 

晋助様が動いてる!喋ってる!戦ってるーーーーー!!!

 

 

よしっ これであと1か月乗り切ろう。

 

 

 

 

 

数日前から始まったという銀魂コミックの68種類実写版帯つけまっせ企画

検索してみても「高杉が欲しい」「沖田君の欲しい」っていうのを見るくらいで

買いました!ていうのを見ないよねぇ

 

帯って書店で付ける(付け替える)のかな?

だとしたら、最近の書店はコミック1冊1冊立ち読み防止にパックしてあるところが多いから、それ1度はがして、帯巻いて、またパックして・・・

 

面倒じゃね?無理じゃね?

 

出版元でつけているとしたら、書店の在庫がキレないと再入荷しないよね?

 

これ、68種類確認するの無理?

 

気長にチェックするしかないかー

ゆめ

珍しく朝見た夢を覚えてた。

だいたい覚えてないよねぇ

 

 

内容は銀魂だった。

異能力がある少女を助けるため、銀さんが戦っている夢だった。

 

うん、そういう話原作にもあったよね。

 

夢だから面白いのが、

自分の立ち位置が傍でその様子を見ているんだけど、その映像を見ているというわけではなくてその場所にいるんだよね。危ないよね。銀さんの敵でも味方でもないみたいなんだけど。

あと、銀さんだけ絵なんだよね。いや、3Dの絵というか。他は実写なのに。

 

やっぱり自分の中では小栗銀さんを認められないのか?

うーん。映画見たら変わるかなー?

 

 

映画銀魂といえば、ブログアイコンをやっと描いた。

晋助様です。はい。一応。ちゅよっさん風味。

 

10日ムビチケ買いに行かなくちゃ

 

 

やっかい

今朝時計代わりにつけてる情報番組で、カンヌ映画祭に「光」という映画が出品されているという話題で「(略)映画『光』世界一(略)」というテロップを

「光一世界へ」と空目するくらいに最近KinKi脳です。

 

 

オタクというものは、

好きな対象に対して周りがドン引きするほどの感情を持つ人

のことだと思っているんです。

 

で、自分好きな対象に対しての感情が周期的に変わるところがあるのですが

第一期 姿を見るだけで萌える。萌え転がる

第二期 神々しく見えだし、拝む

第三期 対象すべての人生を心配になり泣き出す

第四期 対象に何があってもどういうことが起こっても菩薩のような笑みで受け入れる

第五期 感情をこじらすことなく普通に好きと冷静に見るようになる

この後は何かの拍子でまた第一期に戻って繰り返す。

 

で、長~~~~い第五期を経て(この間に別のジャンルへ彷徨っていた)

KinKiに戻ってきたのですが、きっかけはやっぱりCDデビュー20周年に突入したことかな?

「薔薇と太陽」が発売されたくらいから、通勤中、仕事中ずっとKinKiを聴いている。

 

で、Twitterで時々流れてくるタグのツイを見たりしながら

第一期と二期を行ったり来たりしている日々だったのですが

ふと見た昔の剛くんの子犬のようなかわいさとピュアさで

「こんな子うっかり攫われちゃうよ!襲われちゃうよ!」(そんな事実はたぶん無い)と不安になり涙がポロポロと・・・

 

仕事中なんですが・・・・・・

 

自分の仕事部屋は1人なので、誰も見てはいなかったのだけど

他の人がこないわけではないので、見られると非常に恥ずかしい

そして他人から見ると理由はわからなくてもドン引きだよね

仕事中に泣いてる人(BBA)・・・・・・ホラーだわ

 

つおしあい

銀魂はすごく好きで、坂田銀時に夢見すぎているところがある人なんですが

夏に実写映画化されるのを怖いとも思いながら楽しみにしてます。

 

マンガ・アニメの実写化となると、イメージ(世界観)を壊すな!とか

キャストのイメージが違いすぎてガッカリとかの怖さがあると思うけど

“実写銀魂”に関しては、別の意味で怖いと思ってる。

 

確かに実写化の情報が出た時、上のような理由で「やめて!」とは思ったし、

銀魂で繋がってるフォロワーさん達も反対派が多かった感じだったけど

空知先生のコメントを見たらみんな納得したし、

自分も「確かに成功しても失敗してもそれはそれで『銀魂』だな」と思えるし、

あの福田監督だし面白いものになると基本楽しみにしてるんです。

 

じゃあ何が怖いって、キャストですよ。

イメージと違うっていう意味ではなくて、

出演する方々がことごとく好きな俳優(タレント)さんなんですよね。

 

特に、いわずもがなではあるのだけど、

晋助様が堂本剛くん!!!

キャスト発表時に「え!嘘!しんじゃう!!!」って思ったのだけど

ビジュアルが出た時に一瞬しにかけたし、本当怖い。

 

で、朝見た土方十四郎を演じる柳楽優弥くんの記事

 

柳楽優弥が“堂本剛愛”を熱弁「カリスマ。魅力ダダ漏れ」 映画「銀魂」共演で惚れ直す - モデルプレス

2017/05/22 08:20

 

 

まぁ、“堂本剛愛”についてはちょっとだけでしたけど、なんだか嬉しかったのです。

つよしくんの魅力を語る有名人の方は結構たくさんいますが、

小栗旬くんも「もっと俳優の仕事もすればいいのに。もったいない」て言っていましたよね

本当、アラフォーになったというのに年々可愛さも増してるし、

色気ダダ漏れだし、才能あふれまくってるし、なんなのもう本当に

ありがとうございます。(拝む)

 

 

あいあい

未満都市&LOVELOVE愛してる(SPだけど)復活キタ━(゚∀゚)━!!!

 

20周年だから何かあるとは思っていたけど、本当に嬉しい。

LOVELOVEホントにレギュラー化しないですかね?無理?ダヨネー

 

今から夏が楽しみすぎる

 

住んでいるところではブンブブーン放送していないんで

ftrを見ることが本当に少ないの(´・ω・`)ショボーン

 

今でも思い出すとちょっと鬱るドラマ「人間・失格」でftrを見て

KinKi Kids応援するわ!!!

と決意して今に至るわけなのだけど、あれから23年?早いなー

 

あの頃のftr本当に格好良かったし、可愛かったし、綺麗だった。

本当に実在しているのかしら?と思ったほどに

 

特にCDデビューから数年の剛くんは危ういほどに・・・

今思えば本当にしんどかったのだろうなと(;Д;)うぅ(脳裏にスワンソング

生きててくれてよかった。

 

無理はしないでマイペースでお仕事していって欲しいと思いつつ

ftrの姿をできるだけ見たいのです

はじめましてのご挨拶

はじめましてでございます。“めいたま”と申します。

 

ブログタイトルが決められなくて早数か月経ってしまった。何やってんだ...

 

 

このブログの内容としては、

漫画  銀魂(毎週ジャンプ読んで震えてる。最近晋助様株爆上がり)

    あとハイキューとか、好きな漫画家さん多いし書ききれない

    今週出たイブニングに連載中の「op」の続きが気になる。なんで次7月なの

アニメ スタミュを毎週泣き(笑い)ながら見る。食料搬入スタイリッシュすぎるわ

ゲーム 審神者で司書で独神やってます。

声優  好きな方は多い。杉田くん推しだな

ドラマ 貴族探偵の目的って何だと思う?

やや(ジャニーズ)事務所担  “たのきん”全盛なころから付かず離れず。今の一番はKinKi

てな内容を垂れ流す感じになるかと思います。

 

知り合いにはオタクであるということは出さない生活してるので

語る相手がいないのが寂しい。

聞いてくれるのが我が子しかいない。むぅ

 

子供が成人しちゃってるような年齢なんで、

Twitterとか見てるとジェネレーションギャップを感じて震えます

(最近だと、『神田沙也加ちゃんが松田聖子さんの娘だと知らなかった』て話題とか)

 

 

注意事項として、腐ってます

最近よく見る気がするファッション腐女子(って何よw)ってやつではなく、

BLは商業も同人も読むよ!好きだよ!っていうガチのやつ

(二次元が中心。生モノ、2.5次元はグレーゾーン)

その辺の話題を書くときは一応注意書きはするつもり。

 

  

趣味のこと垂れ流しならTwitterでいいじゃん。とも思ったのだけど

盛り上がるとどうしても長く語りたいんで、ブログがいいかなぁと。

 

基本飽きっぽい人間なんでなんとなく続けます。

よろしくお願いします。